☆~消費者安全のちいさな家~☆ 

消費者安全問題研究会 土庫澄子(トクラスミコ)のブログ/イノベイティブな思想と技術をつなぐ橋になりたい/PL法・消費者事故調査/荷物エレベーター用・立体駐車場用台車発明/☆/

DIY手すりのパッケージ

こんにちは

 

消費者安全問題研究会の土庫です

 

新緑の空気のなか、いかがお過ごしでしょうか

 

~~~~~~~~////////~~~~~~~~////////

 

消費者法ニュース

連載している

 

一番新しい記事の

ご報告です

 

~~~~~~~~////////~~~~~~~~////////

 

テーマは、

 

お年寄りの家庭内事故の予防のために

ホームセンターで購入し、

 

お年寄りが一人暮らしをする

住宅に取付けた

 

DIYの手すりに関する

PL裁判のケースです

 

~~~~~~~~////////~~~~~~~~//////// 

 

記事のタイトルは

 

「ホームセンターで購入した輸入手すりの破損事故(福岡地判平成25年7月5日本誌97号375頁)ーパッケージ記載をどう読むか?-」

 

雑誌「消費者法ニュース」119号(今年の4月号)に
掲載したものです

 

~~~~~~~~////////~~~~~~~~////////

 

DIY(do-it-yourself)は、

一部のマニアや器用な人がする

 

日曜大工といわれた時期が

ありましたが

 

いまではだれでも

自分の頭と手を使って

 

住まいの暮らしを

快適に、自分らしく

 

デザインできる

という思想をもつようです

 

~~~~~~~~////////~~~~~~~~////////

 

今回扱ったPL事例は、

DIY製品の手すりが破損して

 

お年寄りがケガをした

事故に関するもので

 

裁判所は、

手すりのブラケットの

 

強度が十分でないことや

取付け方に関する

 

パッケージの記載を

総合して

 

手すりの欠陥を

認めています

 

~~~~~~~~////////~~~~~~~~////////

 

DIY製品は、自分で創意工夫して

よりよい住まいと暮らしを

 

生活者が自分の手で作ろうとする

ものといわれますから

 

製品の表示をみて

自分なりに創意工夫して

 

使うことは

望ましいのだろうと思います

 

そうであればなおさら

危険な事故につながる

 

取付け方をして

しまうような

 

紛らわしい表示は

するべきではない

 

と思います

f:id:nekosakko0031:20190511104644j:plain

            

ブラケットの強度不足は

縦向き、横向き、斜め向き、

 

どのような取付け方をしても

 事故につながる危険がある

 

と思います

 

~~~~~~~~////////~~~~~~~~////////

 

このシリーズは、

いま準備している

 

次回の記事で

連載10回目になります

 

スタート時を思えば

よくここまできました

 

感慨にふける間もなく

次の原稿がんばります

 

~~~~~~~~////////~~~~~~~~//////// 

 

f:id:nekosakko0031:20190507173434p:plain

 

今後ともよろしくお願いいたします☆