読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆~消費者安全のちいさな家~☆ 

折にふれ、ぽつぽつ書きます。

エレベーターと人の安全-マンションで、作業場で

こんにちは。

 

消費者安全問題研究会の土庫です。

 

今日は強い風がゴーゴー鳴っています。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

6月3日には、エレベーターの安全をテーマとする会が開催されます。

 

講演やパネルディスカッションが予定されています。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

6月3日のご案内はこちらです。

 

「安全な社会づくりを目指して 6・3集会」のお知らせ | エレベーター事故 赤とんぼの会-6.3の会

 

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

10年前に都内のマンションで起きたエレベーター事故では、

まだ10代の高校生が被害にあいました。

 

尊い命です。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

エレベーターの人身事故は

マンションのほかでも起きています。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~* 

 

工場の作業場に設置された荷物用エレベーターでも

人身事故は起きています。 

 

工場で働く方の命は、やはり尊い命です。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

作業場のエレベーターでも、

 

人の安全が守られなければなりません。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

エレベーターの安全に関わる法制度や仕組みは

 

とても入り組んでいて

複雑にできているようです。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

エレベーターの安全を

 

建築の安全と位置づけたり

労働の安全と位置づけたり

 

しているようです。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

エレベーターは、

 

乗り降りする人

動く部分に接する人

 

の命に関わる機械装置です。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

新しい技術で高速化、高層化するエレベーターが

報道されています。

 

その一方、

 

10年、20年と長く使われるなかで

また、作業場で

 

エレベーターの事故は起きています。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

パネルディスカッションに参加する一人として

 

事故から教訓を学び

 

エレベーターの安全をどのように守っていくことが望ましいのか

考えてみたいと思っております。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

フロアの参加者から発言いただく時間も

きっとあると思います。

 

当日のディスカッションを楽しみにしております。

 

~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:nekosakko0031:20160510131218j:plain