☆~消費者安全のちいさな家~☆ 

折にふれ、ぽつぽつ書きます。

3月18日点字ブロックの記念日ー岡山で誕生して50年  日本から世界へ

こんにちは

 

消費者安全問題研究会の土庫です

 

日に日にあたたかくなり、桜色のお菓子が気になる頃です

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

3月18日は

 

点字ブロックがはじめて敷設された記念日

 

点字ブロックは日本で開発され、世界に広がっています

 

このブログで2回、点字ブロックのことを書いてきました

 

こちらに貼ります 

heavenlyhouse001.hateblo.jp

 

 

heavenlyhouse001.hateblo.jp

 

 

~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

この点字ブロック誕生のストーリーが

 

今朝の山陽新聞デジタル版で配信されました

 

地方紙ならではの良い記事

筆致に地元愛があります

 

以下、引用しながら、ご紹介します

 

~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

山陽新聞の記事はこんな風にはじまります

 

「それは、岡山市街地の交差点でひっそりと産声を上げた。

 

 今からちょうど50年前の1967年3月18日。現在の同市中区原尾島に位置する国道2号(現250号)の横断歩道口に、見慣れないコンクリート板230枚が敷かれた。30センチ四方の1枚につき、丸い突起が縦横7個ずつ、計49個並んでいる。

 

 近くに岡山県立岡山盲学校があることを踏まえた敷設で、生徒らが早速歩き初めした。視覚障害者の“道しるべ”として、後に国内外の歩道などに広がる「点字ブロック」が世に出た瞬間だった。」

 

はじめからドキドキします

 

~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

記事は、点字ブロックの発明者 三宅精一さんを

 

温かく紹介しています

 

「生みの親は同市で旅館を営み、街の発明家としても知られていた三宅精一さん(1926~82年)」

 

~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

続いて、ちいさな子犬のお話へ

 

 「生活訓練などで視覚障害者を支援する社会福祉法人・日本ライトハウス大阪市)の理事長だった岩橋英行さん(25~84年)と出会い「目の不自由な人がどうすれば安全に歩けるか」に関心を寄せた。2人とも大の犬好きで、精一さんが珍しい外国の犬を飼っていることを兵庫に住む岩橋さんが聞きつけ、子犬を買ったことでつながりができた。」

 

~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

一匹の子犬が

 

街の発明家 三宅さんと

徐々に視力を失う難病を患う岩橋さんという

 

二人のひとを出会わせ

 

点字ブロック誕生のきっかけを作ったそう

 

このあたりについての記事はこんな風です

 

 「精一さんは、徐々に視力が低下する難病・網膜色素変性症を患う岩橋さんから「靴を履いていても足裏の感触で地面の状態が分かる」と何度も聞いていた。そんな中、道路を渡る視覚障害者の脇を車が勢いよく走り去る危険な場面に遭遇。車が普及しつつあった当時、歩道と車道の境や横断歩道の位置を視覚障害者に知らせる手段として、突起付きのブロックを路面に敷く発想が浮かんだ。」

 

~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

それから二人は

 

「夜が更けるのを忘れ、毎晩のように議論した」

 

当初から開発に協力した精一さんの弟さん(三宅三郎さん)の言葉

 

二人のやりとりが目に浮かぶよう・・

 

~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

三郎さんは現在

 

点字ブロックの普及に努める

 

一般財団法人安全交通試験研究センターの理事長さん

 

~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

精一さんの発明への思い

 

それは「視力の衰えが進む岩橋さんの力になりたいとの強い思い」

 

~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

最初に完成した点字ブロックは、

 

コンクリートで作られ

セメント色

 

いま、点字ブロックといえば

弱視色弱の方に識別しやすい

黄色のプレートが思い浮かびます

 

最初はグレーだったんですね

 

文字通りコンクリートのブロックから

点字ブロックは出発したのです

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

そして、はじめての敷設を振り返る三郎さんの言葉

 

「事前に一枚一枚をたわしで水洗いし、身震いするほどの興奮を覚えた」

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

 

一方、テストで点字ブロックの上に立った岩橋さんは、

 

著書のなかでこのときの気持ちを

 

「つえをつきながら立ってみて感無量」

 

と記しているそうです

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

写真とキャプションも山陽新聞の記事からお借りします

 

f:id:nekosakko0031:20170318202045j:plain

「 敷設第1号となる点字ブロックの仕上がりを確認する三宅精一さん(左から2人目)ら

=1967年3月(安全交通試験研究センター提供)」

 

点字ブロックを見つめるみなさんの視線

 

静かな喜びが伝わってくるようです

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

山陽新聞の記事を

 

そのままたどった感じになりました

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

点字ブロックの形状は、2001年(平成13年)に

 

日本工業規格(JIS)となり

 

2012年、このJISに基づいて国際規格が作られているとのこと

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

視覚障がい者の方が安心して安全に外を歩けるよう

 

街の発明家 三宅さんが苦心して考案した点字ブロック

 

日本のJIS規格となり

 

このJISが基となって

 

国際的なスタンダードが作られている

 

~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸 

 

国際規格からJISが作られる道すじの逆を行き

 

活躍する点字ブロック

 

誇らしいと思います

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

欲張りかもしれませんが

 

行き交うまちの人々が

点字ブロックを大切にする姿や工夫も

 

日本発世界へ、となってほしいものです

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

実は山陽新聞の記事で

 

初めて知った点字ブロックの発明史

 

このブログにいらっしゃる方と共有できれば幸いです

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

記事によれば

 

岩橋さんの本のタイトルは

「白浪に向いて 三宅精一を語る」とのこと

 

探して読んでみたいです

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

世界で初めて点字ブロックが敷設された

岡山市内の交差点には

 

点字ブロック発祥の地として

記念碑が建っているそうです

 

いつか出かけてみたいです

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

それにしても日本発、世界に誇る点字ブロックの発明に至る

 

縁の始まりは

 

ちっちゃな一匹の子犬なのですね♪

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

 

今日は点字ブロック誕生の

 

素敵なストーリーに触れました

 

~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸~~~~~~~~🌸

f:id:nekosakko0031:20170308134724j:plain

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

記事をアップしますー「エレベーター事故の教訓」

 

こんにちは。

 

消費者安全問題研究会の土庫です。

 

~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////

 

昨日のブログでご案内した

 

「エレベーター事故の教訓ーメンテナンス安全対策が急務ー」

 

記事原稿をアップします。

 

~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////

 

エレベーター事故について書いたものは

 

昨年6月3日に開催された

エレベーター事故被害者遺族の方の会で

 

パネルディスカッションに参加し

当日会場で配布した冊子に書いたのが最初。

 

次は、昨年10月

消費者法ニュースの109号に掲載したものが二度目。

 

そして、今回

消費者法ニュースの110号に掲載して、三度目になります。

 

~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////

 

エレベーターという難しい機械設備について

 

昨年から続けて三度も書くことになるとは

想像しませんでした。。

 

~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~////// 

 

この一年ほど

 

エレベーターの安全について

いつもどこかで考えながら

 

過ごしてきたように思います。

 

~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////

 

きっと至らないところがあると思いますが

 

記事原稿の画像4枚をアップします ↓

 

~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////

 

f:id:nekosakko0031:20170206122658j:plain

 

f:id:nekosakko0031:20170206122733j:plain

 

f:id:nekosakko0031:20170206132030j:plain

f:id:nekosakko0031:20170206122753j:plain

 

~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////

 

長くて、少々複雑で

硬い感じになりました。

 

~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////

 

おしまいは、デイジーの一輪咲き。

素直な感じが可愛らしいです。

 

f:id:nekosakko0031:20170206123707j:plain

 

~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////~~~~~~//////

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】「エレベーター事故の教訓ーメンテナンス安全対策が急務-」

こんにちは。

 

消費者安全問題研究会の土庫です。

 

立春を過ぎて今日は雨。 みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........////////////

 

 

 1月末に「消費者法ニュース」第110号が刊行されました。

 

 

目次はこちらです↓

 

「消費者法ニュース」バックナンバー - 110号 2017年1月発行

 

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........////////////

 

 

土庫は「連載 ケーススタディPL/事故調査」の第2回として

 

「エレベーター事故の教訓-メンテナンス安全対策が急務-」

 

を書いています。

 

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........////////////

 

 

連載の第1回では

 

平成18年6月3日に

シティハイツ竹芝のエレベーターで起きた事故に関する

 

消費者事故調の調査報告書をとりあげました。

 

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........////////////

 

 

第1回の記事には、早々に読者の方々から

 

「再発防止策をもう少し詳しく書いてほしい」

 

とのコメントがございました。

 

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........////////////

 

 

そこで、第2回は予定を変更して

 

もう一度エレベーター事故をとりあげ

 再発防止策に絞り

 

もう少し立ち入ってみることにしました。 

 

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........////////////

 

今回、やや長く、内容も広めなので、

楽屋裏を少々書きます・・。

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........////////////

 

 

昨年の11月と12月

原稿の執筆中に、荷物用エレベーターの人身事故が続きました。

 

 

被害者はエレベーターの点検者や

商品を運搬していたスーパーマーケットの従業員の方でした。

 

 

シティハイツ竹芝の事故は生活の場で起きた事故

昨年11月、12月の事故は作業の場で起きた事故

 

制度のなかでは

異なる扱いになっています。

 

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........//////////// 

 

 

昨年の暮れ

 

執筆しながら

こうした事故の報道に次々接し

 

荷物用エレベーターと人の安全にも触れよう、となりました。

 

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........//////////// 

 

 

さらに、それならば

 

 

戸建住宅や共同住宅の小型エレベーターや

メンテナンス・改修工事中のバリアフリー化にも触れよう、

 

 

となりました。

 

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........////////////

 

 

それで編集の方とお話しし

 

前回よりやや長めで

内容も広めの記事になりました。

 

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........////////////

 

 

前にもこのブログに書いたとおり

 

 

定期購読がメインで 

なかなか見つけにくい雑誌ですが

 

今日は掲載のご報告まで。

 

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........////////////

 

 

早春のベランダに咲くプリムラ

寒い日もあり、慰められます。

 

f:id:nekosakko0031:20170204144202j:plain

 

////////////............☔...........////////////  ////////////............☔...........////////////

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

移動式ゴールポスト転倒事故ー固定してスタートー

こんにちは

 

消費者安全問題研究会の土庫です。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

2017年1月13日 福岡県大川市の小学校で

 

体育の授業中に、ハンドボール用の鉄製ゴールポストが倒れ

 

ゴールキーパーをしていた4年生の男児(10歳)が

 

下敷きになり、亡くなったとのニュースがありました。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

報道によれば

 

 

ゴールポストを地面に固定していた金属製のくい5本のうち

 

3本が外れていたことがわかり

 

 

1月16日、福岡県教育委員会は県内の市町村に対して

 

再発防止の徹底を求める文書を出したとのこと。

 

 

同様の文書は4年前にも出されているそうです。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

繰り返される事故

 

繰り返される対応

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

再発防止の議論が進むように

 

識者の方のコメントが出されています。

 

今後の対策に生かされることを願っています。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

移動式のゴールポストは前に倒れやすい構造のため

 

ぶら下がったり、強風を受けたりすると倒れて

 

児童・生徒が下敷きになる事故は

 

関係者の間では、すでによく知られているようです。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

転倒事故の防止策は、ゴールポストを地面に固定すること。

 

具体的な対策は、くいや、固定金具、ひもなどでしっかり固定すること。

 

 

児童がぶら下がったり、急な突風や暴風のときにも

 

転倒しないよう、しっかりとグラウンドに固定する対策が必要。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

移動式のゴールポスト

 

元々固定器具とセットで製造販売されたものでないとしても

 

使用前には、地面にしっかり固定された状態になっていて

 

つまり、転倒の危険をもつことを前提としたメンテナンスが確実に実行されていて

 

はじめて使用可能と考えるべきでしょう。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

話は違いますが

 

循環式プールの吸込み口カバーが外れたり、破損していたことによる

 

吸込み事故の防止策は、使用前のカバーチェックで、これは必須と思います。

 

 

つまり、カバーが外れていたり、破損しているときは

プールを使用中止すべき。

 

これは、米国の連邦規制法であるVGB法(プール・スパ安全法)の考え方です。

 

VGB法は、昨年の夏、このブログで紹介したことがあります↓

 

heavenlyhouse001.hateblo.jp

 

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

移動式ゴールポストの固定についても、毎回、使用前に固定器具のチェックが必須で

 

もし器具が外れていたり、破損しているときには

 

固定されるまで移動式ゴールポストの使用を中止すべきと思います。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

今回の事故は、小学校の体育の授業中に起きたものです。

 

授業の前や開始時にゴールポストの固定チェックを行い、不備があるときには

 

その日に予定した授業プログラムの進行が遅れたり


すぐに固定できず、ゴールポストを使用しない授業内容に代えたり

 

といった事態は、命を守るために必要と考えたほうがよいのでしょう。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

小学校に限らず、学校教師には過重な負担がかかっていると

 

このごろよく耳にします。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~///// 

 

たしかに

 

移動式ゴールポストの使用前チェックは

 

担任教師が負う現場の負担をさらに増すことになりそうです。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

とはいえ、事故の教訓を生かすにはどうしたらよいのか

 

さまざまな場で意見やアイデアを出しあい

 

これからの新しいやり方を作っていくべきでしょう。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

担当教師が手いっぱいでしたら

 

学校用務員さんにサポートしていただき

 

協力して固定器具のチェックをするのも一案。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

授業開始時間までにチェックが終わらないとしても

 

移動式ゴールポストの使用前チェックは必須。

 

授業時間が開始しても、チェックは行うべき。

 

 

手間がかかるというよりも

 

児童・生徒にとっては

 

命を守るために必要なことを身近に学ぶ機会になりそうな気がします。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

教師と用務員さんが協力して

 

起こりうる事故を防ぎ、命を守るために

 

現場で丁寧に確認し、対応する姿は

 

児童・生徒の瞳に、教育現場の大人たちの尊い姿と映るのではないでしょうか?

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////

 

脱線して余計なことまで言ってしまったかもしれません。

 

 

お正月明け早々の小学校で起きた事故の教訓が

 

これから先、子供たちのなかにも生きていくようにと思います。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~///// 

 

f:id:nekosakko0031:20160529154002j:plain

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~/////~~~~~~~///// 

 

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

 

消費者安全問題研究会の土庫です。

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

今日は1月7日。七草粥

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

昨年のお正月に再開したこのブログ。

 

おかげさまで、なんとか一年続けてこられました。

 

みなさまに、あらためてありがとうございます。

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

学生時代に不法行為法に関心をもち、

 

職場でPL(製造物責任)法に深く触れる経験をし、

 

消費者安全の世界の奥深さを感じるようになりました。

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

昨年はこのブログを再開したものの

 

どうなることやらの再スタートでした。

 

 

振り返ると

 

一年間ずっと、事故調査について考えていたように思います。

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

今年もどうなるやら。

 

折りに触れ、ぽつぽつ書ければと思います。

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

/////// お知らせ /////

 

今月刊行予定の「消費者法ニュース」110号では、

 

前回(109号)に続き、

 

もう一度エレベーター事故をとりあげる予定です。

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします ?

 

f:id:nekosakko0031:20170104174005j:plain

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

 

 

路面電車のポスター

こんにちは

 

消費者安全問題研究会の土庫です

 

 

12月も後半になりました

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆ 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

 

この数日、気になる一枚のポスターがあります

 

急いでいて、ポスターの前を通り過ぎようとして

 

はっとして足を止め、引き返し

 

写真を一枚とりました 

 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

 

こちらです↓

 

f:id:nekosakko0031:20161215161744j:plain

 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

 

袴にブーツの可愛い姿

 

足元が点字ブロックを踏んでいるように見えて

 

ハッとしたのです

 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

  

視覚障がい者の方の足や杖に

 

大切な信号を送る点字ブロック

 

健常者が踏んでしまうと

 

 

すり減ったり、割れたり

 

してしまいます

 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

 

直すのはとても大変らしく

 

 

点字ブロックは大切に扱い

 

踏まないように気をつけたいものと思っています

 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

 

点字ブロックについて

 

 

2014年9月15日に

 

このブログに書いたことを思い出します

 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

 

下町風情が残るエリアを走る都心の路面電車

 

都電荒川線

 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

 

のどかで温かい雰囲気の都電荒川線

大好きなので

 

この記事を書くのは迷いました

 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

 

けれど、沿線には鬼子母神堂、巣鴨とげぬき地蔵など

 

年末年始には賑やかに人の行き交う場所があります

 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

 

多くの方の目に触れるポスターと思い直し

 

ちいさな記事がどなたかの目に触れ

 

 

点字ブロックを大切に思っていただけたら

嬉しいと思い

 

書いておくことにしました 

 

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~☆

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

エレベーター事故調査についてー消費者法ニュース109号に掲載されました

こんにちは

 

消費者安全問題研究会の土庫です

 

 

朝晩めっきり寒くなり

 

柔らかい冬の日差しがうれしい頃になりました

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

消費者法ニュース」第109号に

 

エレベーター事故調査について

 

一文を載せていただきました

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

読んでくださった方々から早速

 

 

事故の再発防止策や今後の安全対策について

 

もっと詳しく書いてほしい

 

 

とのコメントをいただきました

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

初めての連載の第1回に

 

打てば響くようなコメントをいただき

 

ありがとうございます

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

 

今後とも、ぽつぽつ考えていきたいと思っています

 

 

f:id:nekosakko0031:20161118123224j:plain

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

 

定期購読がメインの雑誌なので

 

おしまいに原稿の写真を貼っておきます

 

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

f:id:nekosakko0031:20161118122707j:plain

 

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

f:id:nekosakko0031:20161118122723j:plain

 

~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?~~~~~~~~?

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします